読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Spiritual Hacks

心に愛を刻み付けて生きていくしかないから。

「特別な愛」に目が眩んでると、真実が隠れていくよねって話。

真実の話

そろそろね。

「特別な関係」とか「この恋愛関係は特別なの!」ってやつ、止めた方がいいんじゃなかなぁって思うんですよね。

 

自分の廻りだと、他人におおっぴらに言えない関係をしている人種が「これは特別な関係だから」と言ってみたり、万年恋愛負け組だった女子が、久しぶりに恋をして「これは特別な恋なの!」とはしゃいでみたり・・・

 

「えっと(絶句)」ってパターンが多い気がするのは気のせいってことでいいんですかね・・・。

 

「特別」っていう感覚は、エゴのこだわりであって。自分自身と、対象となる相手との関係性が、他とは違う、っていう認識をした時点で「マボロシ」なわけですから。

 

マボロシ」は消える運命にあるわけで。消えてしまうものに拘るのって、なんか違うよなぁって。

 

そもそも、この世の標準は「移り変わっていくこと」なので、安定的かつ絶対的な関係なんて、結べるわけがなく。そう考えると、「結婚」という制度自体が、エゴの産物なんだよね、と思い当たり。

 

だからといって、フリー〇ックス万歳なわけではもちろん無くて、各々が各々にとって、ただ居心地のいい関係を作っていけばいいんじゃね?って感じです。

 

だってさ、あんだけ仲良しアピールしてた、アンジェリーナ・ジョリーブラッド・ピットだって離婚申請しちゃう(されちゃった?)わけですよ。大量の子供どうすんねんと思うけど、まぁ、どうにかするんでしょうけど。

 

この世界で「唯一無二の関係」とか、求めれば求めるほど、違う方向へ行っちゃうなって思います。それに、そういう関係だと思って結婚したら、お互いにエゴの理想を押し付けあっちゃうでしょ・・・だから離婚する夫婦、どんどん増えてるんじゃないかなぁ。恋してる時って、相手のこと、ほとんど見えてないのに、その勢いで結婚するもんね。

 

twitterにも呟きましたけど、ほんと、ソウルメイトとかツインソウルとかに拘るの、そろそろ止めた方がいいですよ・・・じゃないと、もうすぐ「ソウルメイト詐欺」とか、「ツインソウル詐欺」が出てくるんじゃないでしょうかね・・・まぁ、エゴに捉われてなければ、騙されないと思いますけど・・・。